【(重要)7/30更新】赤羽会館の段階的制限によるご利用について

赤羽会館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、施設の利用を、段階的に制限を行いつつご利用いただいております。施設のご利用にあたっては、「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けていただくとともに、来館者の制限をさせていただきます。
なお、イベント等の実施にあたっては、「緊急事態宣言解除以降の新型コロナウイルス感染症拡大防止のための区業務等の考え方について(5月27日危機管理対策本部決定【7月30日修正】)」に準じた運用をお願いいたします。

またご利用の際には、施設利用チェックシート(様式はこちら)をご記入のうえ、ご利用日当日、施設利用終了時に1階警備までご提出をお願いいたします。

【段階的制限による利用開始日時】

令和2年6月1日(月)午前9時から

【利用可能施設】

全施設
※下記ホール等のご利用については、当面の間利用定員の概ね50%(以下の「各施設の利用定員」をご確認ください。)としてください。
※講堂、ホールを使用した歌唱や演劇、口を使って奏でる笛等の楽器の演奏については、最前列席は舞台エリアから十分な距離をとり、出演者と来場者が接触するような演出(声援の惹起、ハイタッチ等)は行わない等、業界団体が定めるガイドラインを遵守するほか、適切な予防策を講じることを条件に可とします。
※麻雀、将棋、囲碁等については ●マスクを着用すること ●対局中の会話を控えること ●座席の間隔を1m程度確保すること ●頻繁な手洗い・手指消毒を行うこと などの感染拡大防止策を講じたうえでの利用可とします。
※飲食の提供はご遠慮ください。(水分補給を除く。)

【施設利用にあたってお守りいただく事項】

※代表者の方は、他の利用者の方への確認をお願いいたします。
※以下の事項をお守りいただけない場合、また施設管理者の指示に従わない場合は、施設利用をお断りする場合があります。
※項目は、今後の感染状況等により、変更となる場合があります。

〇マスクの着用をお願いいたします。
〇こまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒を行ってください。
〇他の利用者や施設管理者等との距離(1m以上)を確保してください。
〇感染防止のため、施設管理者の指示に従うとともに、施設管理者が定めた感染防止対策の実施をお願いいたします。
〇利用施設内の換気を適宜行ってください。
〇施設利用にあたっては、三つの密(密閉・密集・密接)を避けるとともに、来館者の制限をお願いいたします。
〇資料・チラシ等の配布を行う場合は、手渡しを避け、机上での配布などを行ってください。
〇施設への集合時間を分散するなど人の密集回避にご協力をお願いいたします。
〇施設利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。
〇代表者は、後日利用者の中から新型コロナウイルス感染症の感染者が出た場合に備え、利用者全員の氏名・連絡先などの把握に努めてください。
〇その他、公益社団法人全国公民館連合会より示された「公民館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」等を参考に、感染予防対策を実施してください。

施設利用チェックシートのダウンロードはこちらから

【各施設の利用定員(下記人数が利用制限後の人数です。)

ホール
●大ホール(4階):111名
●小ホール(4階):43名
●講堂(1階):323名
※利用定員変更に伴う、施設利用料金に変更はありません。
※今後の感染症拡大状況によっては、内容を変更することがあります。あらかじめご了承ください。

【還付対応について】

施設利用のご予約を頂いている方で新型コロナウイルスの影響を理由にキャンセルされる場合は、全額還付対象といたします。
令和2年8月1日(土)以降に、新型コロナウイルスの感染防止を理由とする施設利用をキャンセルされる場合は、令和2年8月31日までに還付の手続きを行ってください。まず赤羽会館予約受付へご連絡(電話:03-3901-8121)ください。その後のご来館含めお手続きについてご説明させていただきます。
なお、今後の感染状況等により、変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

詳しくは赤羽会館予約受付(03-3901-8121)までご連絡ください。

(投稿日:2020年08月01日)