赤羽会館の指定管理業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

令和4年1月8日(土曜日)、赤羽会館の指定管理業務に従事する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

1. 当該部署における対応について

   当該職員は、年始休暇である1月2日以降出勤しておりません。
   執務室及び共有部分の消毒を実施し、業務を継続します。

2. 人権尊重・個人情報保護について

   感染された患者とご家族並びに職員等の人権尊重と個人情報の保護に最大限のご配慮とご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

(投稿日:2022年01月12日)