予約申込に関する注意事項

    以下に該当する場合、使用承認をおことわりする場合があります。
    • 指定の期日までに支払がない場合。
    • 利用者登録情報に虚偽があった場合。
    • 使用目的や使用者が事実と異なる場合。
    • 入場人員が定員を超える場合。
    • 使用条件を遵守していただけない場合。
    • 公の秩序または善良な風俗を害するおそれがあると認められる場合。
    • 施設または附帯設備を毀損するおそれがあると認められる場合。
    • 管理上支障があると認められる場合。
    • 連続使用日数(3日)が規定を超えた場合。
    • その他区長が使用を不適当と認める場合。

使用承認後でも認められない事項

使用承認後でも上記事項はお守りください。次の事項の場合と共にお守り頂けない場合は使用条件の変更、使用停止または使用承認を取り消す場合があります。

  • 使用の権利を譲渡し転貸することはできません。
  • 施設の日時の振替はできません。都合により使用しなくなった場合でも、使用料の返還はいたしません。但し、使用取消の時期によっては、使用料の一部を返還できる場合があります。

使用料の還付事由と金額

  • 区側の都合によって使用できなくなった場合
  • 使用者の責任によらない理由で、使用時間の3分の2以上使用できなくなった場合
  • → 使用料の全額を還付します。

  • 使用者の責任によらない理由で、使用時間の3分の1以上使用できなくなった場合
  • 申請日の翌日から使用日の8日前(使用当日及び使用前日(含む)からさかのぼり7日間は取消申出による還付の対象外です。)までに施設使用取消(日時の変更を含む)を申し出たとき

    → 使用料の半額を還付します。

施設の利用に関する事項

  • マイク等の付帯設備の使用は事務所窓口(電話でも可)で申込をしてください。使用料の支払いは使用当日お願いします。
  • 営利性の強い物品販売や契約などは行うことができません。
  • 利用時間をお守りください。使用時間には準備から後片けまでの時間が含まれます。
  • 室内にあるテーブル・椅子・黒板等はご自由にご利用ください。ご利用後は、原状に回復し、搬入した物はお持ち帰りください。
  • ゴミ、不要になった持ち込み物品、生花等はお持ち帰りください。
  • 4階の喫煙所以外は、全館禁煙です。
  • 配膳室、給湯室の独占使用はやめてください。また通路等共用施設に物を置いたり占有使用もご遠慮ください。
  • 各室(ホールを除く)に茶器類(急須、湯飲み、茶がら入れ)、ポットはありますがお茶葉はありません。各自ご用意ください。ご使用になった茶器類は洗ってもとの場所にお返しください。
  • 立て看板を利用する方は管理事務所窓口でお申し出ください。設置は所定の場所以外はできません。また施設の壁等への貼り紙はご遠慮ください。
  • 宅配便のお預かりはいたしません。宅配便は使用時間内に使用者が受け取るよう手配してください。
  • 器具などを持ち込むときは申込時にお申し出ください。施設の仕様により使用できない場合があります。

館外の飲食業者に依頼する場合

      飲食業者は利用者ご自身でお決めください。会館管理事務所は斡旋しません。
      飲食業者に次の事項を守るよう指示してください。
  • 使用日前に事務所と打ち合わせすること。
  • 使用時間を守ること。
  • 配膳室(給湯室)を独占しないこと。
  • 飲食後のゴミは持ち帰ること。
  • ビン・缶・ペットボトル等飲食容器類は持ち帰ること。
  • 飲食終了後の食器類を「流し場」で洗わないこと。
  • 室内での火気使用する料理等は禁止します。
  • ガスボンベ、電熱器類(電気コンロ、電気ポット等)は不可。
  • その他会館の係員の指示に従うこと。

ご利用案内 リンク